top of page

『エリートプログラムバンコクからプロへ』第9回目

5月7日に開催された『エリートプログラムバンコクからプロへ』第9回目は、JSSとCerezoの2つのパートで構成いたしました。JSSでは、リズムトレーニングからパワー系の種目まで様々なトレーニングを行い、低い体勢でパワーポジションを意識することでより効果的なトレーニングを実践💪また、アジリティートレーニングでは、クロスステップを中心に、素早い切り返しの動きに特化したトレーニングを行い、シャッフルステップとクロスステップを混ぜることで、より早い足さばきを意識させ指導いたしました🔥


Cerezoのパートでは、5人1組で密着してパス回しを行い、正確に足元にピタッとボールを止め、正確なパスを出すことを意識させ反復いたしました。シュート練習では、パスを出す側が相手の足元を正確に狙い、ボールを受ける側がワンタッチでしっかりと足元にボールを止めることを意識させましたが、まだまだ正確に出す事は難しく感じたところでござます😤より速いパスを回すためには、実践感覚のスピード感や動き出しの速さが必要不可欠です☝️

次回の課題と致します💪💪💪


これらのトレーニングは、選手たちにアジリティーの重要性と、サッカーでのボールをしっかり止めることの大切さを理解させることができました。保護者の皆様も、引き続き、選手たちの成長を見守ってください😊

全ては子ども達のため‼️




Comentários


bottom of page